組織・人事コンサルティングなら株式会社リテラシー。制度改革、人材育成、社員研修などの教育体系の見直しを行っております。
HOMEお知らせ・ニュース・コラムお問い合わせサイトマップ
株式会社リテラシー 〒106-0044 東京都港区東麻布3-4-15 シーガル麻布ビル7階
TEL:03-6426-5782 FAX:03-6426-5783
ホーム  |  人事制度コンサルティング  |  7つの「人事諸制度」構築ポリシー
TOPイメージ
TOPイメージ
TOPイメージ
NO1 「人事諸制度」は、「企業理念」を価値基準とし、「ビジョン」「事業戦略」の実現に向けて各企業ごとに経営ポリシーを細部にまで反映しているものでなければならない。
NO2 「人事諸制度」は、組織における「コミュニケーション・メディア」を位置付けられ。社員の日常の価値基準を明確にし、行動規範となり、その結果、社員のモチベーションを束ね、極大化させるものでなければならない。
NO3 「人事諸制度」は、「運用」がもっとも重要であり「仕組み」は運用を前提としたものでなければならない(運用:70% 仕組み:30%)従って社員に「理解しやすく」「簡潔」なものでなければならない。
NO4 「人事諸制度」は、その組織の「現状」と「近未来」を前提として構築され、「運用」の責任者であるマネジャーが細部まで理解を深めた確乎たる自信をもって運用されなければならない。従ってマネジャーを可能な限り巻き込んで構築されなければならない。
NO5 「人事諸制度」は、「業務管理システム」「意思決定システム、「人材開発」「人材採用」と密度に連関して構築されなければならない。」
NO6 「人事諸制度」は、常に組織を活性化し社員の能力を向上させ、チャレンジ・スピリッツを高めるものでなければならない。
従って時として社員に厳しい要求を伴うものでなければならない。
NO7 「人事諸制度」は、事業の発展や方向性の変化によって柔軟に変えられるものでなければならない。従って貼ってや変化を予測し、半歩先の仕組みでなければならないと同時に、改定・改革について迅速に行われなければならない。
Copyright © Literacy.Corp.Inc All Rights Reserved.